七五三

七五三の写真を低価格でも大満足!6万円台で全データ+フォトブック3冊+台紙も

私は以前七五三で失敗したなぁと思う経験があります。
今回は、前回の失敗を踏まえた上で対策をして、結果大満足となったので、満足したポイントとやり方を紹介したいと思います。

失敗談についてはこちらからどうぞ

私の753の写真の失敗談 一生に一度しかない、七五三を失敗したなぁと後悔しないために。私が失敗したと思った所をまとめてみました。 これは私の主張な...

実際に掛かった金額について

撮影にかかった項目撮影費用
写真撮影(基本) 38,500
土日料金5,500
足袋代500
姉のヘアメイク5,500
購入した項目購入した費用
フォトブック(自宅用)4,928
フォトブック(プレゼント用)1,198
フォトブック(プレゼント用) 1,198
6つ切り台紙(プレゼント用)3,000
60,324円

貰ったもの+作ったもの

七五三の写真データ 80カット
プリントアウトしてもらった写真
フォトブック(A4サイズ 24P 41カット)
フォトブック(A5サイズ 24P 41カット)
6つ切り台紙(写真2枚)

申し訳ないのですが、撮影したのがこのサイトを作る前なので一部データが違う可能性があります。
足袋代と6つ切り台紙が違う可能性がありますね。どちらとも多めに見積もってます。

このサイトを作る前なので、手元に残っていないのもあります。また金額もほんのちょっと違うかも

のの

ただし、大きく違うという事はありません。
次女の7歳の時に写真を撮影するので、その時は写真付きでデータを残そうと思います。

土日の撮影料を外したり、姉妹で撮ったりしなければ5万円もいけると思います

のの

安くするためのポイントは2つ。

データのみのプランで撮影してもらったことですね。

データのみなので、セットでなにかを購入する必要がありません。

そして、貰ったデータで自作でフォトブック+台紙を作ったことです。

フォトブックを注文すると、とっても高いんですよね……。
しかも決まった型に写真をいれていく形なので、自分の思うように行かない所も多いんです。

自分で作ったらとっても安くなるんですよ!

満足ポイント1 価格が安い

6万円って高いと思う方もいらっしゃると思います。

私は最安値ではなくて、満足の行く内容をいかに出費を抑えるかにしています。

実際は土日で撮影しないとか、姉妹で撮らないとか、もっと節約はできたんですよ。
姉もヘアメイクしたら安く済むんですけどね、せっかくの機会なので可愛くしてもらいました。

姉妹で撮った写真は最高に可愛くて、今は私の仕事用PCの壁紙になっています。
二人とも最高に可愛くて大満足です……!

かけるところにはかける!でも、出費は最低限に

のの

さて、この項目ではどのくらい安くなっているの?という事だと思うので、同じようなプランをお願いしたときの料金を載せておきますね。

カット数料金
今回の私のプラン80カット60,324円
スタジオアリス36~45カット?80,080円~
スタジオマリオ75カット102,300円~
スタジオキャラット80カット62,624円~

今回お願いしたものは、スタジオアリスやスタジオマリオと比べて2万~4万円程度安くなっています
それなのに、スタジオアリスやスタジオマリオよりカット数が多いんですよね。

量が多いのに、価格が安くすむなら嬉しいですよね

のの

満足ポイント2 全データがもらえている

前回本当に嫌だったのが、写真を削除することだったんですよ。
可愛い写真を選別していく作業はつらすぎる……。

今回は80カットなので、目一杯撮ってもらって「はい、出来ましたよ。どうぞ」って渡してくれるんですよね。

この選別しないというのが個人的にはとっても大事でした。

次女の7歳の撮影のときも、全データにする予定です。

今回は写真をもらうだけ、と思うと気が楽です。しかも撮影当日もらえるのも助かりました

のの

満足ポイント3 写真の質・環境に大満足

スタジオアリス・スタジオマリオは固定カメラです。

決まった場所に座ったり立ったりして、写真をどんどんとっていく感じですね。
撮影にはマニュアルがあるようでして、マニュアルにそった写真になります。

そのため、七五三っぽいキッチリとした写真になります。
しかし似たような写真になりますし、個性というのはあまり出ないと感じています。

王道の753の写真を撮りたいなら、大手のスタジオ撮影はおすすめですよ

のの

しかし、私が欲しいなぁと思ったのは、もっとナチュラルな写真でした。
次女はとても活発なので、ぜひそれを残したかったのですよね。

そこで手持ちカメラで、子どもらしさが現れる写真がいいなと思っていました。

手に持って被写体に近づいたり遠のいたりして写真をとっていきます。
すました笑顔というよりは、爆笑している写真のほうが多かったでしょうか?

753らしさというのは、正直ちょっと弱いですね。
でも次女らしい活発さが伝わる写真になって、私は大満足です。

あとは背景ですね。
ハウススタジオという場所で、スクリーンは無く実際に置いてある物を使って撮るスタイルになっています。
一部背景の画像を利用しているのもありますが、実物の物が多くて、よりナチュラルな感じがして良かったんです。

これはどちら優れているとかではなくて、好みの問題ですね

のの

満足ポイント3 フォトブックのページ数が多く好みのデザインにできる

ここはとっても大きなポイントでした。
まずは私が求める条件がこちらです。

入れたい写真は可能な限り入れる
シチュエーション別にページを分ける
見開きで大きく写真を入れたい

これを叶えた結果、求めるページな最低でも22P以上でした。
しかしこの条件を求めると、こうなります。

ページ数カット料金
自作24 P 41 4,928円
スタジオアリス12 P 1743,890円
スタジオマリオ12 P 2054,780円
スタジオキャラット22 P 40137,500円

スタジオアリス・スタジオマリオでは12P程度しか無くて全部を載せれない。
スタジオキャラットは理想を叶えられそうだけれども、13万円は高すぎる。

そう考えた場合に、理想を叶えつつも5,000円未満で作れちゃう自作のフォトブックは満足度がとても高いんですよね。

クオリティはどうなの?という話なのですが、個人的にはむしろ上がったと思っています。
今回はフォトショップというソフトを利用して、完全自作で制作しています。

背景も見せたい写真・表情を見せたい写真など、自分の好きなようにカスタマイズ出来たので、大満足です。

とはいえ、フォトショップなどで完全自作というのは正直難易度が高いですし、一般的ではないかなぁと思います。

しかしマイブックなら簡単にできます。

ちなみにスタジオキャラットはデータのみのプランもあるので、スタジオキャラットで印刷をしなければもっと安くなりますよ。

ここは大きな節約ポイントなんです!

のの

満足ポイント4 両親が欲しがるものをピンポイントで叶えれる

これは欲しいけど、それはいらないっていうのが出てくる。それが自分だとカスタマイズできるのが嬉しいんです。

送りたい人1人目:台紙みたいなかっちりしたものが好き
送りたい人2人目 :飾れるものが良い、小さいので
送りたい人3人目 :一杯写真がみたいけど小さくていい

以前撮影した所では、デザインフォト(可愛くデコレーションされた写真)とキーホルダーでした。
3人に渡したかったのですが、一人分は足りないので別途注文する事に。

送りたい人1人目:台紙みたいなかっちりしたものが好き → 台紙(一番高い)
送りたい人2人目 :飾れるものが良い、小さいので → デザインフォト(ほぼ合致)
送りたい人3人目 :一杯写真がみたいけど小さくていい  (一人だけ明らかに価格が……)

そして、デザインフォトとキーホルダーではあまりにも差がありすぎるなぁと。
でも追加で買うには高いし……と思ってなくなく諦めました。

お互いの両親にも渡してるから、連絡を撮った時に貰ったものに差があると知ったらどうだろう……とちょっとヒヤヒヤしましたね。

のの

今回は同じようなクオリティ&価格のものを配ることが出来たので、私の精神的にも安心ですw

まとめ

まずは、自分が何を求めるいるかを理解するのが満足度を上げるポイントなのかな?と思います。

私は、自然体な写真を一杯欲しいけど節約したい!という事でハウススタジオにしました。
しかし、