【まるで売っている本のようなフォトブック】Photobackについてレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Photobackhaまるで本のようなフォトブック

フォトブックってツヤツヤした紙が多いのですが、テカってあまり好きじゃないなぁっていう方へ。

落ち着いた雰囲気の、まるで本みたいなフォトブックはいかがですか?
書籍などで使われてる紙をあえてつかい、表紙のデザインも書籍的。

なんだか、ちょっとだけ「本を作る偉い人」のような疑似体験ができちゃうのが、Photobackです。

[chat face=”yaruki.png” name=”のの” align=”right” border=”gray” bg=”none”] このページでは、実際に注文をしたフォトブックの掲載や、価格や送料などについて、詳しく紹介していきます。[/chat]

本のようなフォトブックなら

photoback

さらっとした紙に、落ち着いた色彩の大人のフォトブック

[jin_icon_present]Photobackのキャンペーン

Photobackオリジナルの専用アクセサリをプレゼント!

クーポンコード:GIFTPB2020

有効期限:2020年3月16日(月)20:00

対象商品:Photoback専用アクセサリ(ラッピング用ギフトキット・専用透明ブックカバー・ALBUM専用 ホルダー)のうちいずれか一つ

ハッピーブライド割~2020Winter~

挙式が決まったプレ花さん、結婚3年以内の卒花さんを対象に、登録するだけで何度でも何冊でも10%OFF(カートで自動割引)でお好きなアルバムを作成いただけるプレ花・卒花さんにおトクなキャンペーンです。

ハッピーブライド割~2020Winter~ 詳細ページ

ボリューム購入スマイルキャンペーン

Photobackメンバーの方対象でもれなく、1回の注文につき3冊~4冊で3%OFF5冊以上で5%OFFがカートで自動適用されるキャンペーンです。
他の割引と併用可能

有効期限:2020年1月15日(水)~2020年3月31日(火)20:00

[jin_icon_check_circle]Photobackの特徴

Photobackは色々なサイズを選べる Photobackはサイズ展開が豊富ですね。

他にもMybookもサイズ展開が豊富なのですが、L版があるのは珍しいですね。
L版とは一般的な写真のサイズになります。

なので、本当に写真の感覚で見ることができるんですね。

また大きな特徴として、本らしさにこだわっています

帯がついていたり、著者名があったり、本で使われる紙を採用していたり、ページ数を表示したり。

写真のみというよりは、コメントや注釈を一杯入れたい人におすすめになりますね。

フォトブックについての評価・概要

コスパ [jin_icon_star] [jin_icon_star] [jin_icon_starhalf] [jin_icon_starblank] [jin_icon_starblank]
品質 [jin_icon_star] [jin_icon_star] [jin_icon_star] [jin_icon_starblank] [jin_icon_starblank]
印刷 インクジェット(6色)印刷方法についてはこちらのページで説明
価格 1,000円~9,400円 価格の詳細項目へジャンプ
ページ数 16P~120P
サイズ 正方形 (18.6cm・15cm・12cm)
L版縦or横 (9cm×12.8cm)
B5変形 (18.6cm×24.8cm)
A5縦(14.8cm×21cm)
A6縦(10.8cm×14.4cm)

[jin_icon_book]実際に作ったフォトブック

注文後に手元に届くまでの流れ

ダンボールに包まれて届く

このようなダンボールに包まれて届きます、ダンボールはビニールに包まれていて防水対策もしっかりされています。

2020年1月24に注文したものが、1月31日に発送、手元に届いたのは2月1日でした。

注文から発送まで9日で届いた計算になります。

開けたら袋に包まれている

ダンボールを開封すると、フォトブックがこのように入っています。

[2col-box]
[2-left]

[/2-left]
[2-right]

[/2-right]
[/2col-box]

フォトブックはビニール袋に包まれています(写真)
開封したのが右の写真になります。帯がついているが分かりますでしょうか。
本っぽいフォトブックです。

写真は少し赤みがかっていますが、こちらはスマホでとった写真になります。
実際はもっと赤みが少なくて落ち着いた色彩になっています。

フォトブックの中身

※こちらは、A5サイズをスキャンしています。 PCで見る場合は届いたフォトブックよりも大きく表示されている可能性があります。

Photobackの制作に関して

操作性 [jin_icon_star] [jin_icon_starhalf] [jin_icon_starblank] [jin_icon_starblank] [jin_icon_starblank]
自由度 [jin_icon_star] [jin_icon_star] [jin_icon_star] [jin_icon_star]  [jin_icon_starblank]
テンプレート数 [jin_icon_star] [jin_icon_starhalf] [jin_icon_starblank] [jin_icon_starblank]  [jin_icon_starblank]
デザイン [jin_icon_star] [jin_icon_star] [jin_icon_starhalf] [jin_icon_starblank] [jin_icon_starblank]
PC/スマホ スマートフォン・PC どちらも可能
専用ソフト 不要ですが、アプリで制作できるのもあります。

実際にフォトブックを作って、良かった所

  • 写真を載せるためだけのアルバムというよりは、私の本だった
  • コメントや注釈などで、文字を入れた人には、向いていると思います。
    見出し・文章有り無しの選択・1カラム2カラムが選べたりするのは、私が知る限りはPhotobackのみです。
    今回は写真を一杯のせていますが、雑誌風にも出来ると思います。
  • サイズ展開が豊富で、ページ数の展開も豊富
  • 境界線の有りなしを選んだり、写真の比率を変えることが出来る
  • 紙の質感がマット系の書籍用紙なので、ツヤツヤしていない。
    帯を巻いているフォトブックもあって、「私の本」らしさがより出ている。
  • 肌などで、印刷時に見られる細かいドットはパット見ではみつからなかった
  • テンプレートの角が丸くって、些細なことなのですが柔らかさがあります。

[chat face=”ok.png” name=”のの” align=”right” border=”gray” bg=”none”] 全体的に、「本」という感じが強いですね。
表紙にタイトル・サブタイトルはあるのですが「著者名」もあるんですよね。
また、タイトルとページ数が表示されるあたりも、本を作っている感覚ですね。[/chat]

実際に作ってみて、気になった所

  • 明るさ・華やかさにかける。良く言えば落ち着いた色彩になっている。
  • 操作が少しわかりにくかった。
  • 輪郭が少々もやっとしている。とはいえ「粗い」とは感じません。ちょっとメリハリにかけるというのでしょうか。
  • 写真の美しさのみを求める人であれば、同価格帯でもっと映えるのがあるのでそちらがよいかもしれない。
  • テンプレートの量が少ないのは気になる。ただ使いやすいテンプレートもおおく、一個のテンプレートで表現できる幅は広かった。
  • 全体的に落ち着いた色彩なので、料理などの印刷には余り向いていない。

[chat face=”komaru.png” name=”のの” align=”right” border=”gray” bg=”none”] 画質が特別悪いわけではなく、一般的なのですが、色味が落ち着いている(彩度が低い)んですよね。ただ、この雰囲気を好む人(シック・シャビー・古風などの言葉を好む人)もいるだろうなと思います。[/chat]

本のようなフォトブックなら

photoback

さらっとした紙に、落ち着いた色彩の大人のフォトブック

[jin_icon_moneywallet] 価格やサイズについて

最新の料金を掲載するように心がけていますが、変動している可能性もありますので最後はBON公式サイトの料金をご確認下さい。
商品名 サイズ イメージ 価格(税別) ページ数 テンプレート 追加 表紙
FOLIO B5スクエア (18.6cm×18.6cm) 6,600円~9,400 16P・24P・36P 44種類 ハードカバー
ROUGH A5スクエア (15cm×15cm) 1,00円~1,800 16P・24P・36P 44種類 ハードカバー
POCKET L版 (9cm×12.8cm) 6,600円~9,400 16P・24P・36P 26種類 ハードカバー
GRAPH B5変形 (18.6cm×24.8cm) 5,610円~9,400 48P・72P・96P・120P 50種類 ソフトカバー
LIFE A5縦 (14.8cm×21cm) 3,086円~6,600 24P・36P・48P・60P・72P・96P・120P 46種類 ソフトカバー
BUNKO A6縦 (10.8cm×14.4cm) 2,581円~3,734 36P・48P・60P・72P・96P 27種類 ソフトカバー
ALBUM CDサイズ
(12cm×12cm)
1,800 36P 14種類 ソフトカバー

[chat face=”ok.png” name=”のの” align=”right” border=”gray” bg=”none”]Photobackは、小さいサイズの種類が豊富ですね。[/chat]

サイズについてのポイント

B5スクエア、B5変形

B5は小・中学生の時に使っていたノートの大きさですね。
スクエアっていうのは、B5ノートって縦に長いじゃないですか、それを横の長さを同じ長さにスパッと切っちゃったのがB5スクエアです。

B5変形はひと回り小さくしたサイズのようですね。

A5スクエア・A5縦

A5はB5よりもひと回り小さくて、こちらもノートに使われていることが多いですね。
小・中学校の頃よりも、ひと回り小さくって持ち運びしやすいけど、そこそこの大きさがあるんです。

スクエアは先程同様、横幅に合わせて縦を切ります。
縦は縦向きなので、ノートの感覚で見れちゃいますね。

A6サイズ

こちらは文庫本が一番イメージが近いですね。
あとは、はがきとほぼ同じ大きさです。

L版

実はフォトブックでは珍しいのが、こちらのL版。
L版って大きそうな響きですが、こちらは一般的な写真1枚のサイズですね。
フォトブックだけど、あえて写真的なんです。面白いですね。

CD

こちはらCDジャケットの歌詞カードのサイズですね。
CDケースは正方形ではないので、CDケースのサイズよりはほんの少しだけ幅が狭くなります。

[jin_icon_scooter] 送料や配送日について

種類 価格
宅急便 616円(税抜)
ネコポス 264円(税抜)
特急便 616円(税抜)+ 特急便利用料:477円(税抜)

[chat face=”kotira.png” name=”のの” align=”right” border=”gray” bg=”none”]特急便は、通常料金+477円と比較的安いので使いやすいです[/chat]

特急便って何?

Photobackの営業日の午前3時までのご注文であれば、最短で翌日、翌々営業日までに到着となります。

通常は、11日~12日近くかかるので、かなり早いです。
お急ぎの時はたった1~2日で届くというのは魅力的だと思います。

ただし、FOLIOという一番高級なフォトブックは特急便に対応していません。専用の箱を作ったり色々と工程があるから難しいのでしょうね。

配送までの期間

注文をしてから、11日~12日ほどかかります。
お住いの地域によっては、もう少し遅くなることもあると思いますのでご了承下さい。

渡したい日が決まっているのであれば、早めの注文か特急便の利用をおすすめします。

本のようなフォトブックなら

photoback

さらっとした紙に、落ち着いた色彩の大人のフォトブック

[jin_icon_creditcard] 支払い方法

  • クレジットカード
  • NP後払い(商品到着後に、コンビニ・郵便局・銀行・LINEpayで支払いができる)
  • NP掛け払い(法人様向け)詳しくは公式サイトのお支払い方法をご確認下さい
  • 代金引換

[chat face=”kotira.png” name=”のの” align=”right” border=”gray” bg=”none”] 支払い方法が豊富で、法人様(個人事業主可)があるのがめずらしいですね。[/chat]

[jin_icon_question]Photobackに関するQ&A

返品はできますか?

商品到着時に商品の破損・不良が認められた場合は、交換してもらえるようです。
しかし、それ以外のお客様都合によるお取替え・返品は受付できないようです。

キャンセルは出来ますか?

ご注文完了後すぐに作成を開始するため、ご注文完了後の内容修正やキャンセルはできませす。
必ず内容を確認してくださいね。

色校正はお願い出来ますか?

明るさ等の調整や補正はせずに、印刷しているようですね。
ですので、暗い写真はご自身で調整する必要があります。

[jin_icon_kirakira]Photobackがおすすめな方

  • 注釈やコメント、感想などを思う存分入れたい
  • フォトブックというよりは、写真がメインの本を作ってみたい
  • 華やかさよりも、シックで落ち着いた雰囲気が好き
  • 小さいサイズのフォトブックが欲しい

[jin_icon_pen] Photobackについてのまとめ

Photobackは、 本のようなデザインです。
他社で多い「ツヤツヤした紙」ではなくて、「ざらっ」としているような、なんだ触りたくなる、ナチュラルな雰囲気になっています。

帯がついていたり、著者があったり、ページが一杯増やせたりと、本当に本を作っているような感覚になります。

色味がちょっと落ち着いていて、人肌が映えるという感じではないのですが、全体的に落ち着いた雰囲気をかもし出している、大人のフォトブックですね。

[chat face=”kotira.png” name=”のの” align=”right” border=”gray” bg=”none”] 旅行に行った時の、感想や思ったことを一杯書いたフォトブックなどを作っているの向いていそうです。[/chat]

本のようなフォトブックなら

photoback

さらっとした紙に、落ち着いた色彩の大人のフォトブック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*